gotop.png

ツアー紹介

国土交通省と1年間の交渉の末、遂に認可をいただき実現!!

この洞窟の中へ船で進入しお客様をご案内するには国の認可が必要なため、開業前より矢越クルーズのキャプテンが約1年間の時間をかけて、国土交通省より認可をいただき、遂に実現!2014年より道南初の青の洞窟クルーズがスタートしました!
青の洞窟へ入る時はヘルメットの装着が義務づけられているため、無料でお貸しします。

神秘的なブルーの世界

暗い洞窟内に太陽の光が差し込み、神秘的なブルーの世界が広がります。
透明度の高い海水だから見る事ができる、水面が青く輝く幻想的な絶景です。
青の洞窟で有名なイタリア、カプリ島にもひけをとらない澄んだブルーに感動すること間違いなし!

願いが叶う!?

白い小石に願いを込めて、そっと青の海へ沈めてもらいます。
洞窟内の海水は透明度が高いのでユラユラしながら石が沈んでいく様子は幻想的です。
きっと心に残る一生の思い出になることでしょう。
ここを訪れた何組ものカップルから結婚のお知らせをいただいております。

※白い石をご用意しております。
※波がおだやかでない時は洞窟内の進入を中止する場合がございます。

参加者全員へお守りプレゼント

参加者へ御守りをプレゼント(大人、小人のみとなります)

知内町 雷公神社にてご祈祷、魂入れをしていただいた矢越クルーズオリジナルの開運御守りをプレゼント致します。

陸・海・空 から動物達に遭遇できるかも!?

大自然だからこそ様々な動物が生息しています。
タイミングが良ければ海では、イルカの群れに遭遇することがあります。特に4月~6月はイルカに出会えるチャンスです!
他にも回遊魚の群れに遭遇したり、小魚が泳いでいる姿を船から見ることができたりします。
空にはミサゴ、ハヤブサ、アオサギ、海鵜、イワツバメなどの様々な野鳥が羽根を広げ、営巣地を間近で見ることができるのも楽しみの一つです。
陸にはエゾシカが現れたりすることがあります。クマは滅多に現れませんが、もし見られたら大ラッキー!
どんな動物達が出迎えてくれるか!?動物達との出会いも楽しみのひとつ!

クルーズ序盤に訪れる矢越岬。津軽海峡に突き出し見上げるほど高い圧巻の風景!突如そこに現れる崖中腹にある階段、そしてその先には鳥居。矢越岬に残される伝説や歴史、地元の人々が今でも行なっている文化などをキャプテンが紹介。道南地域で古くから伝わる国指定重要無形民俗文化財、松前神楽の龍笛演奏も披露!参加者全員で参拝します。心洗われる非現実的な時間を味わえるのは絶対にこの船からだけなのです!

青の洞窟以外にも見どころがたくさん!奇岩怪石と断崖絶壁が連なった海岸線は「松前矢越道立自然公園」に指定されており、人を寄せつけないほどの大自然の壮大な風景。絶対に船でしかいく事ができない絶景スポットをご案内いたします!乗船者を癒す手つかずの大自然が残る「道南の秘境」を周遊する矢越クルーズは、感動的なクルーズツアーとなることでしょう!

一般的な大きな観光船では洞窟内に進入することはできないし、岸に近づくことすらできません。 矢越海岸アドベンチャーズで使う小型船「義経」は岸に近づいて、見上げるほどダイナミックな断崖に目の前に、土迫力の岸壁を眺めたり、 野鳥を観察したり、洞窟に進入したり…。他では絶対に味わえない世界遺産さながらの大自然を波しぶきと共に、より近くで肌で感じ、 秘境を文字通り体感できます。

船名

義経

総トン数

1トン

船質

FRP(強化プラスチック)

旅客定員

10名

最大速度

18ノット

当クルーズwebサイトへようこそ!
矢越クルーズキャプテンの村田 優(すぐる)と申します。
子どもの頃に見た青の洞窟での感動や素晴らしい絶景、自然の素晴らしさを皆さんに伝えたいという想いから、私がこのクルーズツアーを6年前に立ち上げました。
これまで知られることのなかった青の洞窟を全国、世界へと広めた開拓者として地元の観光発展のために毎日奮闘中です。
当クルーズでは、非現実的な体験をしていただき、感動的なツアーになるよう皆さんと一緒に楽しみながらご案内させていただきます。
心に残る思い出を作りにいらしてください。
皆さんお待ちしております!

donde_banner.jpg
side_yellow01.gif
side_yellow02.gif
logo_foot.png

〒049-1105 北海道上磯郡知内町字小谷石99-8

受付時間8:00〜18:00

2014-2019 © Yagoshi Cruise All Rights Reserved.